【動画】おすすめの動画再生プレイヤーまとめ

パソコンで動画再生するとき、標準のプレイヤーだと何かと不便なことがあります。今回の記事では、動画ファイルの種類ごとに便利なプレイヤーをまとめてみました。

まず始めに、私の主観がかなり入っていることをお断りしておきます。

一番重視しているのは、「動作が軽いこと、特に早送り・巻戻しが簡単にできて、もたつかないこと」です。その上で、動画ファイルの種類に応じて、3種類のプレイヤーと変換ツールを併用しています。

  1. AVI形式、M4V形式、MP4形式
    GOMプレイヤーを使っています。早送り・巻戻しが簡単で動作が軽い点が良いです。また、不完全な動画であっても、無理矢理再生できるのも、いざというときには重宝します。

    ダウンロードはコチラ

  2. WMV形式
    前述のGOMプレイヤーは使い勝手が良いのですが、WMV形式の動画を再生する場合、早送り・巻戻しが遅くなる(一瞬待ちが発生)ことがあります。

    そのような場合、「VLC media player」を使っています。GOMプレイヤーと同じような操作で、軽快に早送り・巻戻しを行なうことができます。

    また、ISOファイルも再生できるのですが、早送り・巻戻しがもっさりしますので、あまり使っていません。

    ダウンロードはコチラ

  3. ISO
    HandBrakeでM4V形式に変換後、GOMプレイヤーで再生しています。ファイルサイズが小さくなり、早送り・巻戻しもまぁまぁ早くなります。

    ダウンロードはコチラ

    デーモンツール(Daemon Tools)を使うと、仮想ドライブ上でISOファイルを再生することも可能ですが、操作が面倒な気がしてあまり使っていません。

ご参考になれば幸いです。