【Windows7】Windows7をとにかく高速化する方法まとめ

Windows7をとにかく高速化する方法をまとめました。

  1. 視覚効果を切る。
  2. 起動時のWindowsロゴを非表示にする。
  3. デスクトッププレビューを無効にする。
  4. 最近使ったファイルを表示しない。
  5. インターネット接続を高速化する。
    Windows7は、IPv6とIPv4の両方に対応しています。もし、使用しているインターネット環境がIPv4の場合、IPv6の設定は切っておきましょう。IPv6環境なら、そのままでOKです。
  6. ハードディスクのインデックスを外す。
    【注意!】頻繁にハードディスク内のファイル検索をかける場合は、かえって遅くなることがあります。普段の使用方法に応じて実施してください。
  7. ハードディスクを最適化する。
    新品のパソコンなら必要ありません。1年ほど使ったパソコンなら、試してみてください。

それでも改善しないときは、他に原因があると考えられます。以下の記事も参考にしてみてください。

パソコンが遅いときにチェックすること

メモリが不足していないかチェックする。

急に動きが遅くなったときのチェックポイント

リソースの消費量をチェックする。