【Windows7】Windowsのショートカットキー一覧

WindowsOSで使用できるショートカットを一覧にしてみました。

  • Ctrl+a:全てを選択
  • Ctrl+c:コピー(複写)
  • Ctrl+x:カット(切り取り)
  • Ctrl+v:ペースト(貼付)
  • Ctrl+z:元に戻す
  • Ctrl+w:開いているウィンドウを閉じる
  • Ctrl+ESC:スタートメニューを表示
  • Ctrl+→:カーソルを次の単語の先頭へ移動
  • Ctrl+←:カーソルを前の単語の先頭へ移動
  • Ctrl+↓:カーソルを次の段落の先頭へ移動
  • Ctrl+↑:カーソルを前の段落の先頭へ移動
  • Ctrl+Shift+→:テキストを強調表示
  • Alt+Enter:選択した項目のプロパティを表示
  • Alt+Space:作業中ウィンドウのショートカットメニューを開く
  • Alt+Tab:ウィンドウを交互に切り替える
  • Alt+ESC:ウィンドウを順番に切り替える
  • F1:ヘルプを開く
  • F2:選択した項目の名前を変更する
  • F3:ファイルまたはフォルダを検索する
  • F4:エクスプローラーでアドレスバーの一覧を表示する
  • F5:作業中のウィンドウを更新する
  • F10:作業中のウィンドウのメニューバーをアクティブにする
  • F11:全画面表示にする
  • Delete:ゴミ箱に移動する
  • Shift+Delete:ゴミ箱に移動せず、完全に削除する
  • Ctrl+ドラッグ:選択した項目をコピーする
  • Ctrl+Shift+ドラッグ:選択した項目へのショートカットを作成する
  • Ctrl+F4:作業中の文書を閉じる(Excelなど)
  • Shift+F10:選択した項目のショートカットメニューを表示する
  • Alt+F4:作業中のウィンドウを閉じる
  • End:ウィンドウの最後に移動する
  • Home:ウィンドウの先頭に移動する
  • Windowsキー:スタートメニューを表示する
  • Windowsキー+Pause:システムプロパティを表示する
  • Windowsキー+E:エクスプローラーを開く
  • Windowsキー+D:デスクトップを表示する。
  • Windowsキー+M:全てのウィンドウを最小化する
  • Windowsキー+Shift+M:最小化したウィンドウを元のサイズに戻す
  • Windowsキー+E:マイコンピュータを開く
  • Windowsキー+F:ファイルを検索する
  • Windowsキー+F1:Windowsヘルプを表示する
  • Windowsキー+L:コンピュータをロックする
  • Windowsキー+R:「ファイル名を指定して実行」を開く
  • Windowsキー+U:ユーティリティーマネージャーを開く
  • Ctrl+Windowsキー+F:コンピュータを検索する
  • Ctrl+Alt+Delete:セキュリティメニューを開く
  • PrintScreen:画面全体を画像としてコピーする
  • Alt+PrintScreen:ウィンドウを画像としてコピーする
  • Alt+←:前のフォルダに移動する
  • Alt+→:次のフォルダに移動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA