【Windows7】Zipファイルが解凍できなくなった場合の対処法

WindowsXPやWindows7では、OS標準でZIP形式ファイルがサポートされています。しかし、フリーソフトの圧縮ツールを使っていてアンインストールしたりすると、ファイルの関連付けが変わってしまい、ZIPファイルそのものが認識されなくなることがあります。

そのような状況になった場合、レジストリを修正する必要があります。

~WindowsXPの場合~

  1. マイコンピュータのメニューで「ツール-フォルダオプション」をクリック。
  2. 「ファイルの種類」をクリックし、登録されているファイルの種類から「ZIP」を探す。
  3. 拡張子「ZIP」を選択し、「元に戻す」か「削除」を押す。

~Windows7の場合~

  1. スタートメニューの検索ボックスに「regedit」と入力しEnterを押す。
  2. ツリーより「\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts」を表示。
  3. 「.zip」を右クリックして削除。
  4. regedit

設定が終わったら、一旦パソコンを再起動して動作を確認してみてください。問題が解消されない場合、下記を試してみてください。

~WindowsXP/Windows7共通~

  1. スタートメニューから「すべてのプログラム」をクリックします。
  2. WindowsXPの場合、コマンドプロンプトを起動する。Windows7の場合、アクセサリの中にある「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」をクリック。
  3. ユーザーアカウント制御のコマンドが表示されたら、「続行」をクリック。
  4. コマンドプロンプトが起動したら、「assoc .zip=CompressedFolder」と入力してEnterを押す。
  5. パソコンを再起動。