【Excel2013】起動時のスタート画面表示を省略する方法

Excel2013を起動すると、テンプレートや過去に開いたファイルを表示します(スタート画面)。空のシートを直接開きたい場合、スタート画面を省略して表示しないようにすることができます。

リボンから「ファイル-オプション」をクリックし、「Excelのオプション」画面を開きます。
「基本設定」の一番下「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」に付いているチェックを外します。
「OK」ボタンを押してオプション画面を閉じます。

これで次回起動時からスタート画面が表示されなくなります。

~参考記事~
Excel2013のアニメーションを無効にする方法