【Excel】ハイパーリンクを無効にする方法

Excelでは、セルにホームページのURLや電子メールアドレスを入力すると、自動的にハイパーリンクに変換されます。リンクをクリックするだけでホームページを表示できたりして便利なんですが、住所録などの一覧では使いづらいこともあります。そのような場合、自動的にハイパーリンクにならないよう設定することができます。

  • Excel2003の場合
    メニューから「ツール」メニューの「オートコレクトのオプション」を選びます。「オートコレクト」画面の「入力オートフォーマット」タブを選択し、「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックをオフにします。
  • Excel2010の場合
    リボンから「ファイル-オプション」を選択します。
    オプション

    「Excelのオプション」画面が開きますので、画面左側の「文章校正」を選択し、画面右側から「オートコレクトのオプション」を選択します。
    オートコレクトのオプション

    「オートコレクト」画面が開きますので、「入力オートフォーマット」タブを選択し、「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外します。
    オートコレクト