【Excel】並べ替えするときの注意点

Excelでセルに漢字を入力すると、自動的に「ふりがな」も作成されます。便利な反面、セルの並び替えを行ったときには、意図しない動きをすることもあります。

通常、ふりがなは入力した内容が反映します。例えば、「あお」と入力して漢字変換(青)した場合、ふりがなは「あお」になります。「せい」と入力して漢字変換(青)すると、ふりがなは「せい」になります。

このようなデータに対してセルの「並べ替え」を行うと、ふりがなの内容に従って並べ替えが行われます。つまり同じ漢字でも入力の仕方によって並び順が変わってしまうことがあります。

例えば、
 青1(ふりがなは「せい」)
 青2(ふりがなは「あお」)

というデータがあった場合、昇順で並べ替えを行うと
 青1
 青2

という結果が予測されますが、実際には
 青2
 青1

となります。このように、入力の仕方によって並び順が変わりますので、名前などの漢字データには注意が必要です。

もし「ふりがな」が統一されていない漢字データを並べ替えたい場合、一旦メモ帳などにコピーペーストしてから、再度Excelにコピーペーストします。すると、Excelに貼り付けたときにふりがなが統一されますので、うまく並べ替えが行えるようになります。ただし、元々入力していたふりがな情報は自動入力によってリセットされる点にご注意ください。