【Excel】数値を千円単位で表示する方法

Excelで資料を作るとき、金額を(千円)や(百万円)など、省略して表示したいことがあります。このとき、「=A1/1000」などとすると、元の数値が失われてしまって困ることがあります。今回は、セルの書式設定で表示形式を変える方法をご紹介します。

表示を変更したいセルを選択し(複数あるときは範囲選択)、右クリックのメニューから、「セルの書式設定」をクリックします。

「表示形式」タブの「分類」リストから「ユーザー定義」を選択します。画面右側の「種類」欄に「0,」(ゼロと半角カンマ)と入力してOKボタンを押すと、選択したセルの値が千円単位の表示になります。

「##0」のように、既に書式が設定されている場合でも、ゼロの右隣にカンマを入れれば千円単位になります。「0,,」のように、カンマをふたつ連続で入れると、百万円単位になります。

千円単位、百万円単位で表示したときは、省略部分は四捨五入されたように見えますが、実際に値が変更される訳ではないので、計算式などには支障ありません。