【Excel】関数一覧

Excelでは、関数を使用することにより、様々な集計やデータ加工を行うことができます。ここでは、特にビジネス向けに知っておくと便利な関数をご紹介します。


~エラー関数~

ISERROR関数 セルの結果がエラーかどうか判定する。エラーの場合は、結果を別の文字列に置き換えたい場合に使用できる。
ISERR関数 セルの結果がエラーかどうか判定する。ただし「#N/A」の場合はエラーと判断しない。
ISNA関数 セルの値が「#N/A」であるかどうかを判別する。

~集計関数~

SUBTOTAL関数 指定した方法で集計を行う。非表示セルを含めずに集計することができる。
SUMIF関数 特定の文字列や値のセルのみを集計する。
AVERAGE関数 セルの平均を集計する。
AVERAGEIF関数 指定した条件に一致するセルの平均を集計する。
COUNT関数 データ数(数値のみ)を集計する。
COUNTA関数 データ数(数値、文字、論理値)を集計する。
COUNTBLANK関数 未入力セルの数を集計する。

~算術関数~

ROUNDUP関数 数値の切上げを行う。
ROUNDDOWN関数 数値の切捨てを行う。
ROUND関数 数値の四捨五入を行う。


~文字列関数~

TRIM関数 文字列中の空白(スペース)を削除する。
LEFT関数 文字列の左端から指定した文字数分取得する。
RIGHT関数 文字列の右端から指定した文字数分取得する。
MID関数 文字列の指定した位置から指定した文字数分取得する。
UPPER関数 アルファベットの小文字から大文字へ変換する。
LOWER関数 アルファベットの大文字から小文字へ変換する。
PROPER関数 アルファベットの先頭1文字を大文字へ変換する。
ASC関数 文字列を全角から半角へ変換する。
JIS関数 文字列を半角から全角へ変換する。
LEN関数 文字列の長さ(文字数)を取得する。
LENB関数 文字列の長さ(バイト数)を取得する。

~日付関数~

DATEDIF関数 2つの日付の差を求める。

~検索関数~

VLOOKUP関数 セル範囲の左端を検索し、指定列の値を返す。