【Excel】Excel文書をPDF形式で保存する方法

Excel2010では、作成したファイルを簡単にPDF形式に変換・保存することができます。Excel2007以前の場合、アドインやツールを使う必要があります。

  • Excel2010
    リボンから「ファイル」-「名前を付けて保存」を選択し、画面下部にある「ファイルの種類」で「PDF(*.PDF)」を選択すればOKです。
  • Excel2007
    マイクロソフトのサイトから、アドインをダウンロードします。

    2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン

    ページ上部の「ダウンロード」をクリックし、「SaveAsPDFandXPS.exe」を任意のフォルダに保存します。
    保存できたら、SaveAsPDFandXPS.exe をダブルクリックし、インストールを完了します。

    インストールが成功すると、Excelのメニュー「ファイル」の下に「PDF または XPS 形式で発行」という項目が追加されますので、これを選択するとPDF形式で保存することができます。

  • Excel2003以前
    マイクロソフト公式のアドオンはありませんので、フリーソフトなどを使う必要があります。

    検索すると色々と出てきますが、
    PDF Printer
    がオススメです。

    *会社で使う場合、フリーソフトの使用を制限しているケースがありますので、管理者の方にご確認ください。