【Excel】PROPER関数の使い方

PROPER関数を使うと、アルファベットの先頭1文字を大文字へ変換することができます。

似たような機能を持つ関数には、下記のようなものがあります。
UPPER関数:小文字から大文字へ変換
LOWER関数:大文字から小文字へ変換
ASC関数:全角から半角に変換
JIS関数:半角から全角に変換

  • 使い方
    A1セルに文字列が入っているとき、

    =PROPER(A1)

    のようにすると、A1セル中のアルファベットの先頭文字が大文字になります。このとき、2文字目以降のアルファベットは全て小文字に変換されます。
  • 変換例
    A1セルに

    「abcABC ぁあ ァア ァア XYZ」

    という文字列が入っているとき、「=PROPER(A1)」の結果は、

    「Abcabc ぁあ ァア ァア Xyz」

    となります。末尾の「Xyz」に注目してください。文字列の途中がアルファベット以外の文字で区切られている場合、続くアルファベットの先頭が大文字に変換されます。