【iPhone】便利な名刺管理アプリ

数が増えると、名刺を管理するのは大変です。iPhoneiPadを使って管理すると便利そうですが、意外と使えるアプリが見つかりません。
今回は、iPhoneで「使える」名刺管理アプリをご紹介します。

名刺管理アプリはいくつも試しましたが、今のところ「CamCard」がベストです。

何がいいかというと、「認識機能」が優れている点です。

名刺を内蔵カメラで撮影し、画像データを文字情報に変換してアドレス帳に登録できるのですが、一般的な名刺アプリはこの「認識機能」が弱いことが多いのです。名刺の場合、会社ロゴが入っていたり、変わったフォントを使っていることが多いですが、そういった画像は認識しにくいのです。

その点、「CamCard」はなかなか高性能で、普通の名刺アプリだと誤認識してしまい使いものにならないような名刺でも、うまく認識できたりします。

インストールの際は、AppStoreで「CamCard」を検索してください。全ての機能が使用できる有料版(1500円)と、名刺の登録枚数に制限のある無料版があります。無料版の場合、50枚しか名刺を保存できませんが、CamCardのユーザー登録を行うと1000枚まで登録できるようになります。最初は無料版で試してみると良いでしょう。

  • 【AR名刺】
    名刺にイメージ、画像、音声、ビデオ、添付ファイル、リンクを追加。
    完璧に近い精度で世界各言語の「AR名刺」を認識。
    メール、SMS、QRコードで「AR名刺」を共有。
    ウェブ端末で「AR名刺」を編集。
  • 【素早く認識】
    携帯電話で名刺を撮影、名刺情報をすぐアドレス帳に登録。
    オフラインで16種類の名刺を認識:簡体中国語、繁体中国語、英語、日本語、韓国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ハンガリー語、ノルウェー語、デンマーク語、フィンランド語、スウェーデン語。
    バッチ処理、メール署名、QRコード認識をサポート。
  • 【気軽に編集】
    名刺裏側画像を追加。
    名刺メモ情報を追加。
  • 【スマート管理】
    全画面で名刺を表示。
    名刺認識結果を携帯電話のアドレス帳や電子名刺入れ或いはGmail、Exchangeに保存。
    ソート、分類、検索、メール一括送信、エクスポート等の方法連絡先を管理。
    名刺を選択して連絡先情報によって電話、SMS送信、メール送信、名刺上のウェブサイトにアクセス、またマップで位置確認。
    パスワードで連絡先情報を保護。
  • 【便利に共有】
    メール、SMSで名刺共有。
    QRコード作成、QRコードで名刺共有。
    名刺をvCardやExcelにエクスポート。
    LinkedInの中で連絡先を検索、連絡先にLinkedIn招待を送信。
  • 【クラウド同期】
    アカウントを登録してログインすると、オンラインで連絡先情報を確認でき、誤削除した連絡先もいつでもリストア。
    携帯電話、タブレット、パソコンもクラウドでいつでも名刺情報を同期、更新。