【iPhone】手書きメモを活用する

iPhoneの標準アプリでは、手書きのメモを残すことはできません。せっかくのスマホですから、手書きでササっとメモを残せると便利ですよね。今回の記事では、手書きメモアプリをご紹介します。

App Storeで「UYH」を検索します。

0626-1

無料アプリです。

インストールが完了したら、アプリを起動します。左上の矢印アイコンをタップすると、予め用意してある10のカテゴリを選択することができます。右上のプラスのアイコンをタップすると、新規メモを作成します。

0626-6

カテゴリごとにメモの一覧が表示されます。

メモ入力画面では、iPhone本体を横向きにします。デフォルトでは、左から右へ書き進むようになっていますが、右から左へ書くように変更したり、左利き用に設定することも可能です。

0626-5

画面上部にはスクロール、やり直しができるアイコンが並んでいます。

画面の左端から右端に向かって、画面をなぞっていくと手書きメモが作成されます。

0626-4

認識速度が速いので、ストレス無く書き進めることができます。

画面の右端まで到達したら自動的に改ページされます。いちいち手を止める必要がありません。メモが完成したら、画面左上の「Done」をタップすると、データが保存され前の画面に戻ります。

0626-2

ストレス無く、書き進めることができます。

右下の設定ボタンをタップすると、各種設定を変更することができます。

0626-3

右端から2番目をタップすると、手書きメモをメールで送付したり、画像で保存することができます。

電車の中で思いついたアイデアをササっとメモしておく・・・ような使い方ができて便利です。お試しください。