【iPhone】突然圏外になってしまったとき

iPhoneやiPadの3G回線接続で、電波状態は良いはずなのに圏外になってしまい、アンテナが立たなくなることがあります。そんなときは、iPhoneを再起動してみましょう。

再起動するには、本体右上にあるボタンを5秒ほど長押しして電源を落とします。再度、ボタンを押すと、しばらくしてからホーム画面が表示されます(ロック機能を有効にしている場合はロック画面が表示されます)。

圏外に限らず、「使っていて調子が悪いな・・・」というときは、再起動すると直ることが良くあります。これはパソコンでも同じですね。iPhoneやiPadは、見た目は違えど中身はパソコンのようなものなんです。

なぜ再起動すると調子が良くなる(ことが多い)のでしょうか? iPhoneなどのスマートデバイスやパソコンでは、オペレーティングシステム(OS)というものが組み込まれています。OSは、全体の動きを制御したり、アプリを実行するための土台となる働きをしています。

OSを長い間実行していると、徐々に余計なデータが作られたりすることによって、少しずつ調子が悪くなっていきます。再起動によってOSの状態がリセットされることにより、調子が良くなるのです。私たちも無理が続くと風邪を引いたりしますが、iPhoneも同じなんですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA