【JavaScript】gooメールに自動ログインするスクリプト

gooメールを利用する際、いちいちログインするのは面倒です。スクリプト化しておくことで、ログインを自動化することができます。

当記事では、JavaScriptを使って、InternetExplorerからログインするスクリプトを公開しています。下記ソースコードをテキストファイル(~.js)にコピーペーストし実行すると、新規Windowでgooメールにログインします。その際、ソース中のユーザーIDとパスワードの「*****」を任意のものに書き換えてください。

2012年7月時点では動作しますが、今後、gooメールの画面変更などで動作しなくなるかもしれません。また、実行する環境によって動作が異なることもありますので、各位の実行環境でアレンジしてみてください。

なお、スクリプト中にパスワードを埋め込むことは、セキュリティ上よくありません。そのスクリプトを見れば、パスワードがわかってしまうからです。所属している組織のセキュリティポリシーにより、禁止されていることもあります。運用は自己責任でお願いします。

var ie = new ActiveXObject("InternetExplorer.Application");
ie.visible = true;

ie.navigate("https://login.mail.goo.ne.jp/id/authn/LoginStart?Site=mail.goo.ne.jp&Success=http%3A%2F%2Fmail.goo.ne.jp");
waitIE (ie); //ビジー状態の間Wait

// ユーザID
ie.document.getElementById("uname").value = "*****";
// パスワード
ie.document.getElementsByName("pass").item(0).value = "*****";
//ログインボタンを押す
ie.document.getElementsByName("Submit3").item(0).click();
waitIE (ie); //ビジー状態の間Wait

// オブジェクトを解放
ie = null;

// IEがビジー状態の間待ちます
function waitIE( ie )
{
while( ( ie.Busy ) || ( ie.readystate != 4 ) )
{
WScript.Sleep( 100 );
}

WScript.Sleep( 2000 );
}