【Windows8】電源投入後、画面が真っ暗でOSが起動しないとき最初に試す方法

Windows8のパソコンで電源を入れた後、画面が真っ暗のままでOSのログイン画面が表示されなくなることがあります。

ノートパソコンの場合、まず最初に放電させて再起動を試してみます。

  1. 電源が入っている場合、電源ボタンを長押しして電源を切ります。
  2. 電池パックを外します。外し方は、取扱い説明書を参照ください。大抵の場合は、本体裏側にスライドスイッチがありますので、それを開放してから電池パックをスライドさせると外れます。
  3. 約30秒ほど放置して放電させます。それから電池パックを元通りにセットします。
  4. 電源ボタンを押し、パソコンを起動します。

デスクトップパソコンや、上記の方法でも復旧しない場合、NECや富士通などメーカー製パソコンは、各メーカーで対応方法が用意されていますので、そちらを確認しましょう。